不動産を早く売却する方法とは?早期売却の際の注意点も解説

2022-04-19

不動産を早く売却する方法とは?早期売却の際の注意点も解説

現在所有している不動産を早く売却するためには、どうしたら良いのか、どんな方法があるのか、知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それぞれの不動産に合った売却方法の選択やコツを押さえた売却活動によって、早期売却できる可能性は高まります。
そこで、今回は不動産を早く売却する方法とその注意点について解説していきます。

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却する方法

不動産を早期売却したい理由には、ローンの返済の滞りや離婚によるものなど、人によってさまざまな事情があるかと思います。
とにかく早く売りたい、という方には「買取」の方法がおすすめです。
買取とは、不動産会社に直接売却する方法で、個人の買主を探す必要がないため、早くて数日~1か月程度で売却が可能となります。
売却価格が1~3割程度安くなるデメリットもありますが、早期売却したい方には、売却期間を短くできる他に、仲介手数料もかからないメリットがあります。
また、売却には買取以外にも不動産会社と仲介契約を結び、買主を探してもらう方法もあります。
その際は、書類などの事前準備を早めにおこない、買い手が決断しやすい価格に設定しておくことも早く売却するコツと言えるでしょう。
しかし、売却完了までの期間は買取と比べて長く、3か月以上はかかってしまうため注意が必要です。
不動産売却を決めている場合、建物の価格が減少したり、相場価格の変動などにより損をしないためにも早期売却したほうが良いケースも多いです。
また、節税に繋がるタイミングもありますので、時期を逃さず売却をすることが重要でしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却する際の注意点

早期売却には、注意点もいくつかあります。

買取を利用する場合の価格は、相場よりも割安になる

買取価格は、市場価格の70~80%程度になります。
ただ、価格だけではないメリットもありますので、バランスを考えて選択してみてください。

値引きしすぎない

不動産の売買は一般に値交渉(ねごうしょう)と言って、値引き交渉の結果、売買価格が決まることが多いです。
そのため、急いでいる印象を与えることで、過度の値引きをされないように、ある程度価格を決めておくのも良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産を早く売却する方法と、その注意点についてご紹介してきました。
早期売却は、手間と煩わしさから早く解放されるというメリットもありますが、注意点も多くあります。
早期売却を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。
私たち「新和不動産」では、つくば市、つくばみらい市、常総市など県南エリアを中心に不動産の売却・買取をおこなっております。
不動産の売買でお困りでしたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

029-828-5307

営業時間
09:30 - 18:00
定休日
毎週火曜日、水曜日、祝日

売却査定

お問い合わせ